ビジネスホンで実現する働き方改革

お客様の課題に対して最適な環境をご提案いたします。

対応業務の効率化、社員間の連携強化、コスト削減や、安心・安全対策…。 多様な業種の様々な場面で求められるニーズ、要望にまるごと応え お客様のビジネスをサポートいたします。

Bizモバイルリンクで、個人携帯もフル活用

個人の携帯電話/スマートフォンでも、会社の電話のように扱えます

お客さまに個人の番号を知られたくない場合は、レバンシオを経由して会社の番号で発信できます。さらに通話料は会社負担となりますので、定額プランにより料金削減が見込めるとともに、社用通話として利用した料金の管理にも役立ちます。

  • ・事務所の回線を利用することで、通話料の削減につながります。
  • ・相手先には事務所の電話番号を通知できるので個人携帯でも安心です。

直接会わなくても会議ができる電話会議サービス

会議システム

電話がつながる場所なら、国内、海外問わず複数人数での会議通話が可能です。集合に要する移動時間とコストを大幅に減らすことができるとともに、 IP電話を利用すれば拠点間の通話は無料になります。

  • ・一斉招集による通話と会議室を選択する通話の2通りの方法で会議通話ができます。
  • ・出張旅費、移動時間を大幅に削減できます。
  • ・IP電話を利用すれば拠点間の通話は無料です。
※無料にならない場合がありますので、詳しくは営業担当窓口にお問い合わせください。

SiteLink(サイトリンク)で仕事効率アップ

拠点間コミュニケーションシステム

IP網と電話網を一体化し、独自の音声送受信網を構築。離れた拠点を、ひとつのシステムのように運用できる画期的な機能です。たとえば別建物にある部署の電話システムを、まとめてひとつの事務所のように運用。 電話番号を共通で利用したり、社内通話や転送は内線番号で呼び出せます。拠点間通話は無料です。

※サイトリンク機能の導入には、すべての拠点のシステムがレバンシオである必要があります。また、プロバイダとIP網の契約(有償)が必要になる場合があります。詳細は営業担当窓口にお問い合わせください。
※サイトリンク機能をご利用いただくには、別途ライセンス(有償)が必要となります。
  • たとえばこんなオフィスで効果を発揮
  • ・拠点同士の社員間通話が多い
  • ・社員が頻繁に拠点間を行き来するので取り次ぎが大変
  • ・事務所への電話を他の拠点で応答したい

お客さまと担当者をスムーズに結ぶ簡易VIR機能(※1)

一つの電話番号でお客様が望む担当部署への取り次ぎを行います

お客さまからのお問い合わせの電話に対して自動音声ガイダンスが流れ、番号を案内することで担当部署へスムーズに振り分け/取り次ぎを行います。 電話応対・取り次ぎ業務を効率化し、スムーズな応対が可能になるので、顧客満足度の向上にもつながります。

※1 簡易IVR機能=音声応答自動振分機能
※IVR : Interactive Voice Response
※簡易IVRをご利用いただくには、別途ライセンス(有償)が必要となります。

コードレスならどこにいてもつながるオフィスに

レイアウトフリー

オフィスのレイアウト変更が簡単になり、フリーアドレス環境を構築できます。電話線の移設工事費や再設定費用等の コスト削減にも効果的です。



ペアコードレス機能

多機能電話機(※)とDC-PS10をセットでお持ちいただくと、どちらでも着信を受けることができます。また、通話中は切り替えボタンを おすだけでそのまま端末を切り替えられるので、大事な商談中に移動が必要な場合などに便利です。来客が多くなかなか席に着けないマネ ージャーなどにおすすめの機能です。
※IP多機能電話機を除く、多機能電話機が対応しています。

ビハインドコードレスシステム

既存の電話システムに、必要な部署だけコードレスシステムを導入できます。イニシャルコストを削減できます。