アイネット通信 岩通アイネット通信2019年1月号

2019/01/10

皆様、明けましておめでとうございます!


本年から月一で配信しておりますメールマガジンを毎月第一木曜日にブログにもアップしていきますのでよろしくお願い致します。

 

こんにちは!

 

新しい歳を迎え、縁起の良いモノがいろいろと特集されていますが、本日は「大寒卵(だいかんたまご)」をご紹介したいと思います。

 

大寒卵とは「大寒」に生まれた卵のことです。大寒とは1年を24の季節に分けた二十四節気(にじゅうしせっき)の一つで、2019年は1月20日が大寒です。

 

そのご利益は健康運と金運! 

 

大寒の頃は、日本が一番寒い時で卵を産む数も少なくなり、また寒いために鶏は水分よりも食料を多く取るため、時々生む卵には栄養がたっぷり詰まっていて濃厚で美味しく健康によいと考えられています。
金運においては、風水で、黄色はお金を呼び寄せる色ですね。大寒に生まれる卵は黄身が特に濃いとされているので金運アップというわけです。

 

寒の入り(小寒)から立春の間に生まれた卵も寒卵(かんたまご)と呼ばれ、同じく人気があるそうです。2019年は1月6日~2月3日です。

 

縁起が良いので贈り物としても喜ばれそうですね。

 

 

———————————————————–

■ Frespec機能紹介 ~疑似話中返し機能~

———————————————————–

 

電話をかけた時に、10回以上も呼出音を聞いているのに相手が応答しないことがあります。

 

この時、営業時間内なのに何かあったのかな?
電話が壊れているのかな?
対応の悪い会社だな・・・ などと心配されてしまうことになりますが、心配ではなくイメージが悪くなる場合もありできれば避けたい事です。

 

事務所に人が少ない時にどのように対応することができるでしょうか?

 

解決策の一つが「疑似話中返し機能」です。

 

電話したときに話中音が聞こえると、電話が多くかかってきていて忙しいんだなと判断していただける場合があります。

 

普段は人が多くいるが、会議などにより人が少なくなることがあります。6回線あるのに、人が一人になった時、2~6回線目は応答できないことになります。

 

疑似話中返しは、通話しているわけではなく料金も発生していませんが、回線キーやダイヤルインキー毎に「話中状態」にすることにより、1回線目は空き、2~6回線目を「話中状態」にすることで、応対者が一人しかいないところに2本以上の電話がかかってくると、「話中返し」にすることができます。

 

疑似話中機能対象回線
①ISDN回線
②IP回線
③アナログ回線(ダイヤルイン)