アイネット新人奮闘記 人間の身体は電波を通さない!?Wi-Fiを設置する際のポイント

2019/10/23

こんにちは!カナです!

 

「体育の日」「即位礼正殿の儀が行われる日」と2週連続で祝日が続いていますが、

皆さんはお休みの日はどの様に過ごしていますか?

 

私はというと、、自宅でずっーと映画を見ていました(笑)

 

U-NEXTやNetflix、Amazonプライムなど

最近は簡単に携帯でドラマや映画などの動画が見放題なのもありますよね。

 

私も自宅のWi-Fiが手放せなくなっています(笑)

 

 

意外と知られていない電波の特性

そんなWi-Fiですが、電波について皆さんは知っていますか?

 

会社、自宅、商業施設、駅など様々な場所でWi-Fiを利用する機会が多いと思いますが、

たまに電波が悪く繋がりにくい時ってありますよね?

 

実は、電波は障害物にぶつかると減衰しながら反射するという性質があります。

 

紙や木材などの材質なら、ある程度突き抜けることができますが、

コンクリートや鉄、水などは電波を通しにくいです。

 

そしてなんと人!実は人も電波を通しにくいんです!!

人間の体は約60%以上が水分でできているとも言われているため、反射してしまうんですね。

 

これから新たにWi-Fiを設置しようと考えている方は、

扉や柱、水槽など障害物がないかレイアウトをきちんと確認して設置した方がいいかもしれませんね。

 

「Wi-Fiをどこに設置したらいいか分からない」

「いくつWi-Fiを設置したらいいの?」など

 

不安なお客様はデモ機にて電波測定も可能ですので、

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

次回はビジネスフォンのコードレスの電波についてお話したいと思います!