吹田事件解決の決め手!防犯だけじゃないネットワークカメラ

2019/06/26

こんにちは、カナです!

 

6/28、6/29にG20サミットを控えた先日

大阪で衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。

 

吹田市千里山交番前で警察官が男に襲われ、拳銃を奪われた事件。

 

翌日には無事、犯人は逮捕されましが、関西大学のオープンキャンパスは中止され、

一部の小中学校は臨時休校となるほど大きな騒ぎとなりましたね。

 

弊社のお客様にも吹田市の方がたくさんいらっしゃり、

千里山のお客様と打ち合わせ予定だったという先輩もいたので、犯人が捕まって本当に一安心です。

 

どうやら交番の防犯カメラに写った不審な男の画像が手がかりとなり、逮捕に至った様です。

やはり防犯カメラは重要な役割を果たしているんですね。

 

最近は防犯以外の用途でも「ネットワークカメラ」を設置される方が多いみたいです。

 

不法投棄を減らすためや、駐車場のトラブル抑止のため、テレビ会議のため、

事務所から工場の様子を見るため、自宅のペットの様子を見るため(笑)など、、、

様々な用途で使われることが増えています。

 

実際、弊社も事務所の受付に設置して来訪者をカメラで確認できるようにしています!

お客様が来られたのか、宅配業者が来られたのか、何名で来られたのか、

事前に確認できることで素早い対応ができ大変便利です!

 

デモ機もご用意してますので、

どんなイメージで映るのか一度ご覧になってはいかがですか?

こちらもご参考にご覧ください。